トップ  >  みどころ  >  メインステージ  >  出演者プロフィール

みどころ

メインステージ 出演者プロフィール

※50音順
■網野妙子(MAFD AMINO主宰/ソラフラワーズ協会会長/プリザービングフラワーズ協会会長)
http://www.mafdamino.com/
8年間のドイツ滞在と池坊で学んだ華道を基礎にヨーロピアンスタイルのフラワーデコレーションを確立。
独自のデザイン哲学とスクール展開に圧倒的な支持を得る。
フラワーアレンジの普及に努め、新素材の開発も手掛ける。またマスコミ登場も多く、広く一般からも支持を受け、スクール&ショップを持ち、全国より生徒を集めている。
網野妙子
■石渡雅史(いしわたまさふみ)
華道家元池坊(東京清祥会)/池坊中央研修学院 講師

http://www.showka.jp
東京生まれ。東京芸術大学大学院修了。
池坊の教学委員として全国で華道指導、デモンストレーションを行い、FAJ主催の生産者向けセミナーで講師を務めるなど国内外で活動している。
映画「花戰さ」やNHK大河ドラマでの所作指導・立花指導を担当。
池坊中央研修学院講師、公財)日本いけばな芸術協会評議員、長岡造形大学非常勤講師。
石渡雅史
■岩井淳(フラワーアーティスト)
http://www.iwaijundesign.com/
20才から花の世界に入る。トップフラワーアーティストのクリスチャントルチュ氏と出会い、彼から絶大な信頼を得て数々の有名ブランドの装飾を手がけたのちに独立。自らのデザインチーム「Iwai Jun Design Studio」を設立し、花と植物を通して日本にヨーロッパの花文化を広めることを目的とし、幅広く活動、活躍している。
岩井淳
■江口美貴(トップフラワーアーティスト・江口美貴 Flower Salon Miki Art School主宰)
http://www.flower-s-miki.co.jp/
ヨーロッパ各地で研修を重ね独特な感性で定評がある。元ファーストレディ外遊時のブーケ、有名ホテルでの年間3,000件のウエディングの空間演出、パリコレ・桂由美グランドコレクションで高い評価を得る。
TV・雑誌、イベント等多方面でも活躍、「江口美貴 Flower Salon Miki Art School」を主宰、全国43校を展開。「一般社団法人ブライダルフラワーコーディネーター協議会 BFCA」を設立、検定も実施。
江口 美貴
■假屋崎省吾(華道家)
オフィシャルサイト http://www.kariyazaki.jp/
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kariyazakishogo/
Kariyazaki Flower Professional Education School主宰。
女子美術大学・特別招聘教授、日仏交流フランス広報大使、オランダチューリップ大使などを務め、着物やガラス器のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”を開催。
世界各国で個展やデモンストレーションを開催し、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開している。
その他、花育や少子化問題など、地域活性を促すボランティア活動も積極的に取り組み、華道歴35周年を迎え益々活躍の場を広げている。

-個展情報-
日本橋三越本店 新館7階ギャラリー「華道歴35周年 假屋崎省吾の世界展」
2月21日(水)~3月5日(月)開催
假屋崎省吾
■小林祐治(GEOMETRICGREEN Inc/フラワーアーティスト)
https://www.geometric-green.com
GEOMETRICGREEN主宰。パークハイアット東京フラワーデザインを担当。スーパーファッションブランド等パーティー装飾を手掛け、国内外ホテルのオープニングデザインや技術指導を行う。2012年作品集「TOKYO FLOWERS」を出版。東日本大震災以降福島県にてワークショップを開催している。
小林祐治
■栗山航、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬(男劇団 青山表参道X/エンターテインメント集団)
https://oscar-aox.jp/

栗山航、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬

栗山航(くりやま わたる)男劇団青山表参道Xリーダー、牙狼〈GARO〉シリーズ主演ほか
仲田博喜(なかだ ひろき)2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ「ツキステ。」弥生春役ほか
宇野結也(うの ゆうや)ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 手塚国光役
定本楓馬(さだもと ふうま)同上「テニスの王子様」 不二周助役
■ザ・ギース(お笑いコンビ)
http://ash-d.info/geese.html
2004年結成の高佐一慈と尾関高文によるお笑いコンビ。2008年、2015年「キングオブコント」決勝進出。ライブを中心に、テレビやラジオなど多方面に活躍の場を広げている。
ザ・ギース
■澤田晃映(さわだこうえい)
(いけばな草月流/東京南支部 支部長)

http://www.sogetsu.or.jp/
幼少よりいけばなをたしなむ母の傍らで、オランダへの留学経験をもつ。華道家としての活動は、ワールドカップ関連行事や企業・子供文化イベント、商業施設の装飾やステージ美術など大変に幅広い。指導者としても、いけばな教室を運営し、学校や企業にも足を運び草月流の本部講師でもある。
澤田晃映
■柴崎友香(作家)
http://shiba-to.com/
1973年、大阪府生まれ。99年作家デビュー。2007年『その街の今は』で芸術選奨文部科学大臣新人賞など、10年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、14年「春の庭」で芥川賞。近刊に『千の扉』(中央公論新社)、『パノララ』(講談社文庫)。今年、映画『寝ても覚めても』(監督:濱口竜介 出演:東出昌大、唐田えりか他)が公開予定。
柴崎友香
■志穂美 悦子(FLOWER ACTIVIST)
http://nagabuchietsuko.com/
日本初のアクション派女優としてテレビや映画で活躍するも、結婚を機に芸能活動を休止。
2011年に、東日本大震災復興特別企画として、ライフワークのフラワーアートをまとめた写真集を上梓し、売上金を被災地に寄付した。
2014年世界遺産 奈良薬師寺にて「聖観世音菩薩に捧げる花展」を開催。
「世界らん展」「国際バラとガーデニングショウ」で特別展示をするなど活躍の幅を広げている。
2016年JA長生と組み、被災地支援 ひまわりプロジェクトを立ち上げ、ひまわりを種より育て、宮城県、福島県、熊本県へ届けた。2017年には宮城県石巻市にひまわりを咲かせた。
志穂美 悦子
■清水彰子(SEI BY AKIKO(セイ・バイ・アキコ)/女性の美しさと才能を引き出し輝かせるスペシャリスト)
http://seibyakiko.com//
放送業界で番組制作に携わった後、結婚。十数年を海外で過ごし、帰国後に社交マナーやコミュニケーションを中心に、企業研修のコンサルタントとして活躍。ジョン・ロバート・パワーズスクール東京校校長を経て、セイ・バイ・アキコを立ち上げる。ミス日本、ミスユニバースJAPANの教育・指導および審査員を担当。
末延麻裕子
■末延麻裕子(ヴァイオリニスト)
https://www.furutachi-project.co.jp/suenobu/
山口県光市出身。4歳からヴァイオリンを始め、数々の賞に輝く。山口県のふるさと大使。優れたファッションセンスとジャンルを問わない独自の演奏スタイルで注目されているヴァイオリスト。2013年には、大阪、東京の両フィルハーモニー交響楽団とコンサートで共演。大阪NHKホール、サントリーホールの舞台にソリストとして立つ。 クラシック界での実績はもとより、イベントではロックフェス「NAONのYAON」等に出演。フジテレビ「FNS歌謡祭」「MUSICFAIR」等の音楽番組に出演。ソロ以外の活動として、矢沢永吉・XJapan YOSHIKIをはじめとする日本を代表とするビッグアーティストとのライブ共演を重ねる等、クラシックを越えて多方面で活動中。
末延麻裕子
■スパリゾートハワイアンズ・フラガール
http://www.hawaiians.co.jp/
福島県いわき市にある日本最大級の温泉テーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」。そこで毎日ポリネシアンショーを公演しているダンシングチームが「フラガール」です。2006年公開の映画『フラガール』のモデルになったことでも有名です。フラやタヒチなど南の島々のダンスを通じて、笑顔や元気をお届けします。
スパリゾートハワイアンズ・フラガール
■知地正和(ちじまさかず)
(いけばな小原流(東京支部)/小原流研究院 講師)

http://www.ohararyu.or.jp/
1960年生まれ。母親の影響を受け18歳で小原流の門をたたく。38歳で技術の中枢機関である「小原流研究院」の講師となり、現在国内および海外において、支部の研究会(勉強会)指導をはじめ生徒育成につとめている。小原流東京支部所属。
知地正和
■都倉八重子(花職人)
http://www.tokura-croatia.com
日本マイスターフローラルアーティスト協会 代表。 世界らん展日本大賞「フラワーデザイン部門」3年連続最優秀賞・「寄せ植え部門」最優秀賞。
その他コンテストで農林水産大臣賞・労働大臣賞など受賞多数。クロアチア写真集「IKEBANA STONE&FLOWER」出版ほか、雑誌掲載、テレビやラジオ出演・マスコミ取材や記事掲載など多数。海外でのデモンストレーターとしても活躍中。フラワー装飾1級技能士(国家検定)。都倉生花店 チーフデザイナー。
都倉八重子
■中野優希(スティールパン奏者中野優希さん率いるグループ テラパン/スティールパン奏者)
http://www.yuki-steelpan.com/
カリブ海にある国トリニダード・トバゴで発祥した楽器、スティールパンに魅了され、世界をスティールパンと共に旅するパン奏者。これまでに、トリニダード・トバゴ、セントビンセント、カナダ、アメリカでのスティールパンの大会に出場。スティールパンの新たな可能性と発展を求めて幅広く活動中。
中野優希
■畠山愛理(株式会社スポーツバックス/新体操団体 元日本代表)
http://sportsbacks.com/hatakeyama/index.html
6歳から新体操を始め、2012年のロンドン五輪団体で7位。2015年の世界新体操選手権では、団体種目別リボンで日本にとって40年ぶりの銅メダルを獲得。2016年のリオデジャネイロ五輪団体も8位入賞。また、2015年のミス日本コンテストで特別栄誉賞を受賞。現在は新体操の指導、講演、メディア出演などで活躍中。
畠山愛理
■前田有紀(フラワースタイリスト(元テレビ朝日アナウンサー))
http://sudeley-flower.com/
10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古城で見習いガーデナーとして働いた後、都内のフラワーショップで2年半の修業を積む。「人の暮らしの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いからイベントやウェディングの装花や作品制作など、様々な空間での花のあり方を提案する。2017年秋に自身がプロデュースする「世界の花屋」をオープンさせる。
前田有紀
■Massa Nakagawa(フラワーアーティスト)
http://www.massa-artists.com
ダイナミックさと繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインが信条。世界のハイブランドのレセプション、オープニングパーティーの装花演出、雑誌、広告、ウェディングなどのデザインワークを数多く手がける。また、コンサートのステージデザインなどのアートワークやディスプレイは既成の概念にとらわれない空間デザインとして国内外で高く評価されている。 2010年「Flower アート&デザイン協会」会長就任。 2012年パレスホテル東京でのWEDDING装花ブランド「MUKU」を立ちあげ、デザイン監修、同エグゼクティブアートディレクターとして就任。
Massa Nakagawa
■三上真史(俳優・タレント)
オフィシャルブログ https://ameblo.jp/masashi-mikami-we/
三上真史(みかみまさし)
1983年、新潟県生まれ。
2011年からEテレ「趣味の園芸」ナビゲーター、16年からtvk「猫のひたいほどワイド」水曜MCを務める。
“園芸王子”の愛称で広く親しまれており、バラエティー、ドラマ、舞台出演のほか、園芸や経済に関する講演会・イベントなど多方面で活躍中。
三上真史
■村松文彦(フラワーアーティスト)
http://www.froraldecor.com
第7回インターフローラ・ワールドカップ、日本人唯一のチャンピオン。国内外で48回の受賞歴(内閣総理大臣賞3回他)を持ち、9年間NHKにて番組を担当。長野五輪セレモニーブーケデザイン担当。2016年世界最大級、F1にて統括プロデューサーとして金賞を取得。2017年~ミャンマー国営テレビにて番組を担当。
村松文彦
■明星大学吹奏楽団
東京都大学吹奏楽コンクールに、5年連続で出場を果たしている注目の楽団。
明星大学
■山本祐ノ介(指揮者、チェリスト)
http://www.ozmusic.jp
両親ともに作曲家(山本直純、岡本正美)の家庭に生まれ、ピアノ、チェロ、作曲、指揮を学ぶ。東京芸術大学附属音楽高等学校を経て同大学を卒業。同大学院を修了後、東京芸術大学附属高校講師、ハレーストリングクァルテットチェロ奏者、東京交響楽団首席チェロ奏者などを経て、現在、指揮者、ソロチェリスト、作曲家として活躍中。
山本祐ノ介
■ローラン・ボーニッシュ(ローランベーブーケティエ/フラワーデザイナー)
http://www.laurentb-bouquetier.com/
フランス、パリの花屋の4代目として生まれたフラワーデザイナー。パリの老舗花屋で修業後1998年より日本に拠点を移しフラワースクールを中心にイベント装飾や企業PR用装花、雑誌等で活躍。2014年に独立、東京田園調布のアトリエ、スタジオにて活動。日本の花材を用いてフランスの花装飾、花文化を伝える花の職人。著書に「フレンチスタイルの花贈り」。「ローラン・ボーニッシュのブーケレッスン」がある。
ローラン・ボーニッシュ

このページのトップへ